上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行ってきましたよ~~~!!

どこへって?

決まってるじゃありませんか。

抜糸です!!


最近の様子じゃ、とても歩いて病院までたどり着かないと思い、

IMGP3648_サイズ変更

「車でお出かけ」大作戦に切り替えました。


そう、いつものお散歩じゃなくて、車でお出かけ、楽しいな♪
の雰囲気を醸し出し、

わ~~~い♪
どこに行くんだろうとテンションを上げさせて、
まんまと車に誘い込みました。

もう最近になく、笑顔満面(*^。^*)

良心がチクチク痛むものの、早速車を発車。

あっという間に病院に到着です。


で、車のドアを開けるとそこにいたのはさっきまでのりんたろうじゃない(;一_一)

そう、さっきはあんなに可愛い笑顔だったのに、
まったく別犬・・・

しかも、降車拒否!!

騙されたの視線をビシビシ投げかけ、またもや不動の態勢・・・


しか~し、ここまで来たらしめたもの。
後は抱きかかえて降りていただき、
病院のドアを開けて中に引きずり込むだけ。

おほほっ。
体重差で圧倒的有利な私に病み上がりのりんたろうが勝てるはずがないじゃない!!

で、待合室までは無事到着。
しかし・・・

やっぱり始まったわよ。

予想どうりだったわよ。

いや、予想以上だったわよぉぉぉぉぉ!!


これから何が始まるのか。
そして以前の光景がりんたろうの脳裏にフラッシュバックされ、
不安と恐怖の入り混じった、世にも情けない悲鳴が待合室に響き渡ったじゃない(;一_一)

おまけに、治療室の奥で入院なさってる他のワンコも、りんたろうの鳴き声に反応。
あっちとこっちのコラボレーション・・・
うるさいったらありゃしない(=_=)


で、一番に診察室に入り、
診察台の上に抱き上げ、ホッとしたのつかの間。

「じゃあ仰向けに寝かせてください。」

はぁ???

ここからは病院側のお仕事やないの???

「あっ、お母さんは前足と頭の方を押えてね。(後ろ脚は病院のスタッフ)」

ええっ!!
そんな危険な力技を私が!!



ああっ、でもこの時しみじみ思いました。
りんたろうがおとなしくて牙をむかない子でよかった。。

両足を抑え込み、まわした腕でヘッドロックをかける私。

で、目は抜糸の作業を見つめる。


す・る・と

「あらあら、えらい舐めてますねぇ。舐め過ぎて糸が2本ほど取れて腫れてるわぁ」





抜糸が待ちきれないりんたろう。

自己抜糸してました(>_<)


でも抜糸でひきつり感がなくなったのか、足取りも軽く、
またプリケツウォークが戻ってきました。

IMGP3654_サイズ変更



といっても、相変わらず

これ以上は動けへん!!となったり、

IMGP3656_サイズ変更


突然なぜかこのポーズになり、道行く人に笑われたり。。

IMGP3657_サイズ変更

思い出したようにお袋さんのお手入れを始めるなど、

IMGP3658_サイズ変更


のんびりお散歩ですけどね♪






スポンサーサイト
2009.07.05 / Top↑
皆様、たくさんのあたたかいお見舞い&励ましのコメント
ありがとうございました。

こんなことになって正直かなり落ち込んでたんですが、
りんたろう共々また元気に復活しますので、
これからもよろしくお願いします!!



ということで、

手術が済んでも、お庭でオチッコ&ウンPをするのに抵抗のあるりんたろう。

しかし、いつもなら

「散歩!!」って喜び勇んでダッシュするのに、なかなか庭から出たがらない。

無理やり引っ張り何とかおしっこをさせると一目散に家に帰りたがる。。



多分まだ縫ったところがヒキツリ、気持ち悪いんでしょうねぇ(-_-メ)

IMGP3496_サイズ変更

ちょっと歩いてはぺたりと座りこみ、ペロペロペロペロ.。。

ちょっと歩いてはカミカミカミカミ(;一_一)


ちっとも前に進まない。

IMGP3494_サイズ変更

さらに、姉さん座りをしたらてこでも動かない。。


散歩の距離はいつもの半分も行かないのに、時間はめちゃかかる。。

しんどいのかな?と思って、「さあ、もう帰ろか。」って声をかけると

ぱっと立ちあがってスタコラサッサと小走りで帰るのはいったい何で???


も・もしかしてワンコの引きこもり(;一_一)


このまま散歩拒否ワンコになったらどうしよう・・・




IMGP3493_サイズ変更

で、家に帰ってきたらご飯をパクパク食べてすぐにリラックスモード。


番犬のお仕事も有給休暇を提出(;一_一)


IMGP3599_サイズ変更

つんつるてんのお腹丸出しで

IMGP3598_サイズ変更

爆睡・・・(*_*)


IMGP3596_サイズ変更


このやる気のなさは、やっぱり玉がなくなったからなのかしらん???
2009.07.02 / Top↑
一週間のご無沙汰です。

そして、この一週間の間にりんたろうにとんでもないことが起こりました。

<第1章 朝の散歩で>

そう、いつものように早朝散歩に出かけたのです。
が、りんたろうの様子がいつもと違う。
方足あげて不動の姿勢が延々と続き、おしっこがぽたぽたとしか出ていない・・・

う~ん。
散歩の前に庭でしちゃったのか?
でも明らかに出方が異常。。
試しにチンチ〇の横を手で押してあげると勢いよく出るじゃない。
なんで???
と思いつつ、その日はそのまま仕事に。

で、翌日の朝の散歩もやっぱり昨日と同じ状態。
これって、確実におかしい!!
もしかしたら膀胱炎かも。

慌てていつもの病院に行くとなんと休診日(>_<)
仕方がないので、少し離れた病院へ。

診察の結果は
「尿道に何か詰まってるようです。
とりあえずカテーテルを入れて尿を出します。」

待つことしばし。

そして
「カテーテルが何か詰まってるものにさえぎられて膀胱までいきません。
原因を突き止めるために、エコー検査をします。」

待つことしばし。

「エコー検査の結果、(写真を見せられ)異物(結石)がぽこぽこと確認できます。
ちゃんと調べるために、レントゲン、血液検査、尿検査をします。もう少し時間がかかります。」

この時点で、これは大変なことになってるのかもしれない。
どうしよう!!
もう頭が混乱して来て不安なまま待つことしばし。

そして
「やっぱりカテーテルが入りません。
しばらく様子を見たいので、夕方まで預からせてください。
もしかしたら手術になるかもしれません。」


!!!

しゅ・手術・・・


もう、頭の中は真っ白。

とりあえず、夕方にならないとはっきりしたことはわからないので一旦家に帰ることに。

りんたろう、頑張るんだよ。

大丈夫だからね!!


<余談>

病院から出てきて駐車場に行くと・・・

車の様子がおかしい。
っていうか、車体が傾いてる!!
右側後輪のパンク・・・

もう、ほんまに「何かの嫌がらせかい!!」とマジで切れかけました。



<第2章 診察結果>

パンク修理をして家に帰ると病院から電話が。

「あれからなんとかカテーテルが入りました。
尿はちゃんと出てるので、とりあえず心配はありません。
夕方お話しますので来てください」とのこと。

とりあえずほっとしながらも、このまま手術になるかもしれない。
いったいいくらかかるんだろうと、お金の心配も頭をよぎる。


で、夕方。

エリザベスカラーをして、カテーテルの管を通され、ケージに入って不安そうな顔をしたりんたろう。
私の顔を見るなり
「キュ~ンキュ~ン!!」と助けを求める声。
大丈夫。絶対助けてあげるからね!!

そして診察結果は。
「膀胱結石」
しかも、かなり量が多く、手術以外にとる方法がない。
そして、もし詰まったら腎臓に負担がかかりもっとひどいことになるか、膀胱破裂を起こすかもしれないから、すぐに手術が必要とのこと。

さらに、ざっとした見積もりで14~5万円かかるとのこと。

すぐに!!

確かに緊急を要することは理解できる。
でも、今すぐ手術ってちょっと乱暴過ぎない?
かかりつけのお医者さんにも意見を聞きたい。

それに、今カテーテルをとってすぐにまた詰まるとは思えない。

で、とりあえず今日は連れて帰り、翌日かかりつけの病院に行くことを話すと、
「じゃあカテーテルはずしますので、連れて帰ってください。
必ず明日行ってくださいね。」とのこと。

もちろん連れて行きますとも!!

その日の治療代、19,900円


<第3章 やっぱり>
翌日の朝、散歩でのおしっこはいつもと変わらず快調に出てる。
ホッと一安心。
とりあえず仕事に行き、昨日の検査結果を一式ひっさげ夕方かかりつけの病院へ。

こちらの先生の診断もやっぱり膀胱結石で手術が必要とのこと。

その時はもう、覚悟ができていたので手術の日取りを決め、もしそれまでに異常があったらすぐに来てくださいとのことで家に帰る。

で、それから手術の日まで散歩に行くのかおしっこの監視をしてるのかとわからないくらい
おしっこの出方に注目。
幸い、快調に飛ばして見た目は全く健康そのもの。

そして、手術の日を迎えたのです。


<第4章 ついに手術!!>
いつものように早朝散歩にいこうとしたのに、なぜか嫌がるりんたろう。

もしかしてなんか感づいてる???

平静を装い、いつもとは違う散歩コースに。

昨夜からは絶食。朝からは水もなし。

そして、いよいよ病院へ!!

こうなったらもう、先生を信じて預けるしかない。

ところがなんと、レントゲンを見ながら
「先日言い忘れたんですが、レントゲンをよく見ると
前立腺も肥大してるんです。
今後のことも考えて、去勢手術もした方がいいと思います。」とあっさり言ってくれました!

思いもしなかった言葉に、またまた頭は真っ白。

去勢って。。

でも、今後のことを考えると病気の種は一つでも少ない方がいい。

でも、でも、でも・・・

しかし迷って考えてる時間なんてなく、その場で了承しました。

りんたろう。あんたってば、帰って来る時はおかまちゃんなのね・・・(泣)



そして、手術。

お腹を切って、膀胱取り出して中の結石を除去。その後きれいに洗い流して縫合。
お腹に戻して縫合。
ついでに、去勢手術。

手術は無事成功。
で、夕方面会に行ってみると、

感動の再会を期待した私をあっさり裏切り、
りんたろうってば
「ギャンギャンギャン!!!」と抗議の叫び声・・・
しかも、そのあとプイっ!!と横を向いて拗ねてる。。
さらに、まだ麻酔からしっかり覚めてないのかウトウトしてるし。。

でも、これだけ文句言える力が出たんだから、もう大丈夫だね。
今日は1日入院。
明日迎えに来るからね♪

<第5章 ただいま!>
翌日の夕方迎えに行くと、きのうとは打って変わったような穏やかな顔。
「母さ~~ん、早く帰ろうよ!!」

うんうん、気持ちはわかる。
でも、ちゃんと結果をきかないとね。

で、出てきた石がこれ。

IMGP3475_サイズ変更


ほんとはもっと細かいのもあったらしいけどそれは洗い流したとのこと。
そして、さらにこれの3倍はあろうかという石が3個。
これは成分検査(無料)に出してくれるらしい。

ひぇ~~~。。
こんなに抱えてたんかいな(>_<)
そりゃ、いままで詰まれへんかったのが奇跡やわ!!

そして、無事に退院。

エリザベスカラーも、術後服もなく
いったままの裸ん坊で帰ってきました。

気になる部分をペロペロなめるものの、それも大丈夫とのこと。
そして、今日。
朝の散歩はほんの20mくらいでリタイヤしましたが、
夕方の散歩はゆっくりながらも、何度も立ち止まりながらもなんとか行きました。
で、きになるおしっこも、ちゃんと出ました。
ウンPはこれ???ってくらいのちっこいのがポロリ(笑)

というわけで、怒涛の1週間。

石とともに、男も卒業したりんたろう。

IMGP3478_サイズ変更


これからもよろしくね!!

<余談>
気になる治療費は、手術(去勢も含む)・入院費とうで
66,780円。(レントゲン等はすでに済んでたからね)


<余談の余談>
手術で軽くなったもの。
?りんたろうの体重(石と玉の分(笑))
?財布の中身(激やせ(泣))
?なぜか私の体重(1キロ)


長々とお付き合いいただきありがとうございました(*^。^*)

IMGP3472_サイズ変更





2009.06.25 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。