上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行ってきましたよ~~~!!

どこへって?

決まってるじゃありませんか。

抜糸です!!


最近の様子じゃ、とても歩いて病院までたどり着かないと思い、

IMGP3648_サイズ変更

「車でお出かけ」大作戦に切り替えました。


そう、いつものお散歩じゃなくて、車でお出かけ、楽しいな♪
の雰囲気を醸し出し、

わ~~~い♪
どこに行くんだろうとテンションを上げさせて、
まんまと車に誘い込みました。

もう最近になく、笑顔満面(*^。^*)

良心がチクチク痛むものの、早速車を発車。

あっという間に病院に到着です。


で、車のドアを開けるとそこにいたのはさっきまでのりんたろうじゃない(;一_一)

そう、さっきはあんなに可愛い笑顔だったのに、
まったく別犬・・・

しかも、降車拒否!!

騙されたの視線をビシビシ投げかけ、またもや不動の態勢・・・


しか~し、ここまで来たらしめたもの。
後は抱きかかえて降りていただき、
病院のドアを開けて中に引きずり込むだけ。

おほほっ。
体重差で圧倒的有利な私に病み上がりのりんたろうが勝てるはずがないじゃない!!

で、待合室までは無事到着。
しかし・・・

やっぱり始まったわよ。

予想どうりだったわよ。

いや、予想以上だったわよぉぉぉぉぉ!!


これから何が始まるのか。
そして以前の光景がりんたろうの脳裏にフラッシュバックされ、
不安と恐怖の入り混じった、世にも情けない悲鳴が待合室に響き渡ったじゃない(;一_一)

おまけに、治療室の奥で入院なさってる他のワンコも、りんたろうの鳴き声に反応。
あっちとこっちのコラボレーション・・・
うるさいったらありゃしない(=_=)


で、一番に診察室に入り、
診察台の上に抱き上げ、ホッとしたのつかの間。

「じゃあ仰向けに寝かせてください。」

はぁ???

ここからは病院側のお仕事やないの???

「あっ、お母さんは前足と頭の方を押えてね。(後ろ脚は病院のスタッフ)」

ええっ!!
そんな危険な力技を私が!!



ああっ、でもこの時しみじみ思いました。
りんたろうがおとなしくて牙をむかない子でよかった。。

両足を抑え込み、まわした腕でヘッドロックをかける私。

で、目は抜糸の作業を見つめる。


す・る・と

「あらあら、えらい舐めてますねぇ。舐め過ぎて糸が2本ほど取れて腫れてるわぁ」





抜糸が待ちきれないりんたろう。

自己抜糸してました(>_<)


でも抜糸でひきつり感がなくなったのか、足取りも軽く、
またプリケツウォークが戻ってきました。

IMGP3654_サイズ変更



といっても、相変わらず

これ以上は動けへん!!となったり、

IMGP3656_サイズ変更


突然なぜかこのポーズになり、道行く人に笑われたり。。

IMGP3657_サイズ変更

思い出したようにお袋さんのお手入れを始めるなど、

IMGP3658_サイズ変更


のんびりお散歩ですけどね♪






スポンサーサイト
2009.07.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinntarou.blog82.fc2.com/tb.php/138-54183c36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。