上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
庭のキダチアロエです。

花芽までつけてかなり巨大化。


IMGP5764_サイズ変更


ちょっと邪魔だよねぇ。。

と、宅の坊ちゃんもおっしゃっています。

IMGP5768_サイズ変更


しかし、ただ抜いて捨てるにはもったいないし。。

なので、アロエエキスなるものを作ってみることにしました。

IMGP5771_サイズ変更

約30本。

きれいに水洗いしてとげの部分を切り取り、適当に切ってミキサーへ。

IMGP5773_サイズ変更

あっ、後ろのごちゃごちゃしてる部分は無視してくださいね(;一_一)


で、布巾でこします。


IMGP5774_サイズ変更

この作業を4回繰り返し、鍋にはやく1100cc溜まりました。

IMGP5775_サイズ変更

灰汁を取りながら30分煮沸させます。

すると先ほどのどろっとしたエキスがこんなにきれいに^^

蒸発した分と灰汁をとった分を差し引いて約1000cc出来ました。

IMGP5778_サイズ変更

煮沸消毒した容器に移し替え、

瓶は冷蔵庫へ、タッパーは冷凍庫で保存。


IMGP5779_サイズ変更


何に使うかって?

色々使えるんですよ~

このまま1日やく30cc飲む。(ちょっと苦いけど飲めない苦さじゃありませんでした)

アロエ100%化粧水として使う。(精製水で薄めてもいいよん♪)

お風呂に入れるのもOK♪

保存料などは一切使ってない100%アロエエキスなので日持ちはしないらしいです。

って、これくらいだとすぐ無くなるかぁ(笑)



興味のある方はこちらのサイトをご覧くださいませ(*^。^*)
「アロエエキスの作り方」
「アロエエキスの効能」


で、この搾りかす。。

乾燥させて塩や重層、アロマオイルなどを混ぜれば入浴剤として使えるらしいですが、

そこまで作る根性はなかったので土にかえっていただきました^^;


IMGP5776_サイズ変更

今までは生の葉を刻んでガーゼにくるみ、そのままお風呂へぽいっと入れてただけですが、

ちょっと手間暇かけて作ったアロエエキス。

これからお肌も乾燥する季節。

カサカサお肌がスベスベになったら嬉しいな(*^。^*)



スポンサーサイト
2009.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinntarou.blog82.fc2.com/tb.php/167-bc44cf6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。