週末の日曜日、朝7時に出発し奈良県の曽爾村に行ってきました。

そう、お目当ては曽爾高原のススキ。

で、行く途中にそびえ立つのは兜岳(左)と鎧岳(右)

IMGP5781_サイズ変更

ど~んと構える鎧岳の姿は堂々として、車を止めて写真撮ってる人も多かったです。

IMGP5783_サイズ変更


そしていよいよ本日の目的地、曽爾高原に到着です。

さあススキの草原の写真を撮るぞ!!と意気込んだものの

天気予報では良い天気のはずだったのに空はどんよりとした雲が。。

こうなりゃ逆光がどうのこうの言ってる場合じゃない(ーー゛)

お日様が覗くほんのわずかな時間がシャッターチャンス!


IMGP5792_サイズ変更


さあ、ここからススキで一面に覆われた草原の中を進みます。

前に来た時(10年くらい前^^;)は道も細くってススキをかき分け進んだように記憶してるんですが、

今は整備された道が続いてました。


IMGP5793_サイズ変更

そしてこのススキの草原の一本道を亀山峠目指して上へ上へと登っていきます。

IMGP5800_サイズ変更

途中で振り返ると下の景色は一面のススキ!!

柴犬色一色です(笑)

IMGP5801_サイズ変更

山の稜線が続いてきれいですねぇ♪

なんて、のんきなこといってられたのはこの辺りまで。

IMGP5809_サイズ変更

というのも、峠まで来るとかなりの強風が吹き荒れてたんですよ。

マジで、飛ばされるかと思ったくらいです。

これは峠から下を写したところです。

IMGP5811_サイズ変更


ここから二本ボソの方か亀山の方に道が分かれているのですが、
二本ボソはこの日ちょっと危険かもと思ったので、健脚そうなハイカーたちを見送り、
私たちは亀山の方に行くことに。

IMGP5813_サイズ変更

ススキ波打ってるでしょ。

で、足元は岩場。。

もう、心の中で「引き返す勇気を持てよ~~~!!」と先を行くパパさんと姉ちゃんに叫んでました(泣)


IMGP5819_サイズ変更

風がなけりゃ何でもないところなんですが、バランスは崩れるし岩は滑るし(;一_一)

UP出来ないのが残念なくらい、私の髪はメドゥ~サのように暴れまわっておりましたとも!!

で、やっとこさ難所を切り抜けお亀茶屋のほうへの下り道です。

IMGP5825_サイズ変更

IMGP5834_サイズ変更

下の方に来るとそれほどの風じゃなかったけど、ほんま怖かったですわ。

途中の山道では紅葉も始まってました。

IMGP5843_サイズ変更

いい感じでしょ♪

ぐるっと回って約一時間。

ちょっと物足らない距離でしたが、十分疲れましたわ^^;

IMGP5845_サイズ変更

で、まだ帰りは香落渓をドライブしながらゆっくりと。

と思ったんだけど、R81は道が細くて車を止めるところがない!!


IMGP5853_サイズ変更

なので、素敵な渓谷美は残念ながら心のシャッターのみとさせていただきます(*^。^*)


えっ?りんたろう?

もちろん、お留守番でした~IMGP5873_サイズ変更

だってススキの中に入っちゃったらどこにいるのか分からなくなっちゃうもんね~(言訳ですハイ(^◇^))













スポンサーサイト
2009.11.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinntarou.blog82.fc2.com/tb.php/168-6c467045