上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さん聞いてください。

いつも家族だなんて言っておきながら、

みんなボクを置き去りにして、
まだ真っ暗な朝の4時半に車でどこかに行っちゃったんです。

IMGP6726_サイズ変更

ボクはこの日から母さんちの子じゃなくて、おじいちゃん&あばあちゃんちの子になります。

母さんのあほ~~~!!


IMGP6735_サイズ変更




あらまあ、なんて大人げない発言。

ちょっとお留守番頼んで一泊二日の旅に出ただけじゃない。


ごはんだって、ちゃんと「ささみと野菜」のレトルトパウチも用意したし、

お散歩だってじいちゃん&ばあちゃんに頼んだでしょ^^;



というわけで、兄ちゃんの高校卒業祝いと大学合格祝いをかねて
先週末に山口県&島根県に久々に家族そろって行ってきました~(*^_^*)

で、眠い目をこすりながら4時半に出発!

山陽道を山口県を目指して高速をぶっ飛ばして行きました!(パパさん運転で^^)


で、遠目にでも安芸の宮島が見れたらいいなぁと宮島SAで休憩したものの、
生憎とパラパラ小雨が降るお天気・・・

残念ながら、あのへんかなぁ。。と想像するだけに終わりました。

で、SAの鳥居まで工事中(;一_一)

よっぽど縁がなかったのねぇ。。

IMGP6859_サイズ変更

さっ、気を取り直して

最初の目的地、錦帯橋(岩国市)です。

小雨が降っていたものの、傘をさすほどでもなく往復300円を支払い橋を渡りました。

写真ではわかりにくいですが、右のほうの山の上に岩国城が見えてます。

IMGP6862_サイズ変更

橋の裏はこんな感じ。

石組みの橋脚と組み木を応用したアーチ橋で、とってもきれいな橋でした。

川沿いの桜が満開になる頃は素晴らしい景色でしょうね~
IMGP6864_サイズ変更

で、10時に錦帯橋を出発し、次の目的地瑠璃光寺へ。

IMGP6875_サイズ変更

国宝の五重塔。

法隆寺と比べれば、ほっそりした美しい五重塔です。

IMGP6870_サイズ変更

軒の裏はこんな感じです。

IMGP6880_サイズ変更

そして午後からは本日のハイライト、開洞100周年の秋芳洞へ。

数日前の雪解け水か、川の水位は高くかなりの勢いで水が流れていました。

IMGP6884_サイズ変更

天井から垂れさがる鍾乳石。

IMGP6888_サイズ変更

高さ15mの黄金柱など、見どころがいっぱい。

この日は観光客も少なく、ゆっくりと見て回れてよかったです。

IMGP6890_サイズ変更

で、地上に出ると秋吉台(カルスト台地←たしか社会で習った記憶がある)。

すごい数の石灰岩がボコボコありました。

ここが3億年前は海の中のサンゴ礁だったなんて、信じられませんわぁ。

IMGP6892_サイズ変更


この後、ちょっと時間があったので青海島のほうまでドライブして、1日目は終了です。


次の日は定番の萩・津和野へGO!!


朝8時30分に宿を出発。

駆け足で萩の街を観光です。


まずはじめに行ったのが松陰神社。

IMGP6896_サイズ変更

松下村塾の門下生たちのお写真は社会の教科書に載っていた顔ばかりでした。

IMGP6904_サイズ変更

そこから東光寺を回り、

IMGP6912_サイズ変更

吉田松陰・高杉晋作の墓所へ。

ここでお掃除をしていたおじさんが、いろいろ説明をしてくれて

ガイドマップにかかれていないことなんかを教えてくださいました。

IMGP6914_サイズ変更

そして萩の城下町へ。

IMGP6917_サイズ変更

菊屋家住宅。

敷地がなんと2000坪だそうです。

IMGP6919_サイズ変更

高杉晋作誕生の地。

ほんとうならゆっくり見て回りたいところなんですが、この後津和野を回って大阪まで帰らなくっちゃいけないので、
ほとんど写真を撮るだけのアリバイ散策になっちゃってます^^;

IMGP6921_サイズ変更

大急ぎで萩城下町を観光し、次の目的地津和野へ。

途中の道の駅でお昼ご飯。猪肉のおうどんを食べました。

猪肉は思ったより柔らかくて、全然臭みもなく、とっても美味しかったです。

で、この駐車場にあるものは。

そう、雪です!!

数日までの大寒波であちこちに雪が残ってたんですよ。

こんなのは序の口で、途中の山道ではここって雪国???ってくらい雪が残ってたんだから^^;

IMGP6922_サイズ変更

はい、津和野の森鴎外の旧宅です。

IMGP6924_サイズ変更

これがキッチンですよ~

流しは石製なんですね。お茶碗落としたら即割れちゃいますね(汗)

右にあるのはかまどです。

IMGP6925_サイズ変更

家の中は三間つづきの和室で、けっこう広い。

お便所なんかも覗けて、面白かったですよ。

IMGP6926_サイズ変更

そしていよいよ今回の旅行の最終地点、津和野の中心部です。

掘割に錦鯉の泳ぐメインストリート「殿町通り」

IMGP6931_サイズ変更

しかし、ここの鯉。丸々太ってでかすぎ!!

風情っていうより、うようよ泳いでましたわ^^;

IMGP6932_サイズ変更

で、ここは津和野の藩校「養老館」

今は民俗資料館になってますが、森鴎外もここでお勉強をしたんだそうです。

IMGP6933_サイズ変更


で、この日はよさこい踊りのイベントなんかもあって、

そりゃ~大音量でいろんなチームが華やかに踊ってましたよ。

IMGP6934_サイズ変更

そして、ちょっとびっくりしたのがこの建物。

えっ?別にびっくりすることないって?

いえいえ、実はこの建物、津和野の町役場津和野庁舎なんですよ~~~

IMGP6937_サイズ変更

教育委員会や、福祉事務所の看板も掛かってました^^

IMGP6935_サイズ変更

そして、これまた場違いな感じのするのがこの建物。

ゴシック建築の津和野カトリック教会です。

IMGP6940_サイズ変更

そして、日本酒の造り酒屋の店先には

こげな大きい杉玉がぶら下がっていました。

お店でまったりとした濁り酒を試飲♪ と~っても美味しかったです^^

IMGP6943_サイズ変更

その斜め向かいには時代劇に出てきそうな感じのお土産物屋さんがありました。

IMGP6942_サイズ変更


こんなふうに、津和野の町を駆け足で観光。




もっともっとゆっくりしたかったけど、大阪まではかなりの距離。。



2時に津和野を後に中国道を一路大阪へ。

こうして一泊二日の旅行は1250キロを走破して終了したのでございます。



で、りんたろうですが・・・

もちろん笑顔でお出迎えですよ~~~

(↓イメージ)
s-IMG_9712_サイズ変更


いや、なんのお土産もなかったけど・・・


そんなことええねん!

みんなが元気で帰ってきてくれたらそれだけでボクは大満足や~~~!!


っと言ってたかどうかははなはだ怪しいですが(^◇^)



長々とお読みいただきありがとうござりました♪






スポンサーサイト
2010.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinntarou.blog82.fc2.com/tb.php/187-8fbba849

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。