上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
GWにどこにも遠出ができなかったから。
というわけでもありませんが、
お天気が良い!という天気予報を信じて
早起きして大台ケ原まで行ってきました^^

途中道が混んだら時間がかかるので、5時40分出発。
しか~し、さすがにGW明けの週末は行楽に出かける人も少ないのか、
大台ケ原の駐車場に8時20分に到着です。


暑くなると思いちょっと軽めの服装で行ったら。

寒い・・・(;一_一)

外気温12度でした。

他のハイカーたちの格好を見ると、皆さん薄手のヤッケをしっかり着こんでる(>_<)


いくら整備されたハイキングコースといっても、山をなめたらあきませんね。

で、予備に持って行った服を重ね着し、あったかい缶コーヒーで暖を取り、
ビジターセンターが9時に開くのを車の中で待つことに。

ハイキングマップをを100円で購入していざ出発です。

IMGP7219_サイズ変更

8年くらい前にも一度来たんですが、その時は秋ですごい人人人の行列。

でも、今回はえっ???っと驚くぐらい人に会いません。

登り始めて途中まで、10人に会ったか?ってくらいでした。

お昼前くらいからは多少増えましたが、それでも少なかった^^;

IMGP7221_サイズ変更

そして、以前と比べて感じたことは、

たしかもっとうっそうとした感じだったんじゃない。。

ってことです。(あの日は途中雨がしょぼついたりして、今日ほどお天気は良くなかったけど。)

IMGP7231_サイズ変更

そして、こんなに笹がなかったはず。

苔がまだまだあったような記憶が・・・

IMGP7222_サイズ変更

で、以前は気付かなかったんですが、途中に神武天皇の銅像がたってたりしました。

IMGP7225_サイズ変更

そしてさらに進みとこんな危なっかしい橋?が。。

IMGP7228_サイズ変更

そう、これこそが有名な大蛇の手前の橋。

IMGP7229_サイズ変更

おっかなびっくり渡ると、大台ケ原の最大の名所大蛇に到着です。

以前来た時はすごい霧で1m先も見えなかったので何とかはいつくばるように先端まで言った覚えがあるのですが、

こんなに晴れてて、足場がしっかり見えるとビビってしまいました(>_<)

さらにこんな所で滑って転んだら・・・

冗談じゃなく、

落ちたら確実に死ぬな・・・




ってな断崖絶壁の先端に行くほどの勇気が湧くわけもなく、

大蛇を目の前にしてすごすご引き返してきました。


IMGP7230_サイズ変更

で、大蛇から少し引き返しまだまだハイキングは続きます。

IMGP7235_サイズ変更

延々と続く階段を歩いて

IMGP7236_サイズ変更

歩いて、歩いて、歩いて・・・

IMGP7239_サイズ変更

目指すはあの展望台。


IMGP7240_サイズ変更

この写真では見えにくいのですが、
てっぺんの四隅には避雷針が4本立ってました。

そう、日本一の降雨量を誇る大台ケ原。

雷の発生も半端じゃない。

しかも、こんな頂上

雷よ、ここをめがけて落ちてこい!!ってなもんですわ^^;


この日は幸い雷とは縁がなかったのでよかったです。

日出岳 一等三角点1694.94m

道理でお菓子の袋がパンパンに膨れるはずだわ。

IMGP7237_サイズ変更

この展望台から東を望むと、

お天気が超よければ富士山も見えるらしい。


そんな日1年に何回あるんだろうね^^

IMGP7238_サイズ変更

で、野生の鹿。

大台ケ原の自然を蝕んでいる原因の一つ(木の表皮が鹿に食べられ、木が立ち枯れる)が、
この日は一匹も見かけませんでした。

以前来た時はそこかしこで見かけたのに、
今はフェンスを作り、鹿が住む場所を一定範囲に決めているからということだけど。

もとはと言えば人間が自然に対して不必要なことをしたからじゃないのかなぁ。



大台ケ原の自然と鹿にとっては人間こそが悪の元凶なんでしょうね。



スポンサーサイト
2010.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinntarou.blog82.fc2.com/tb.php/194-4c6c41e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。