上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とある指定休の昼下がりのことでございます。

昼食を終え、コタツに入りながらパソコンで遊んでおりますと

常日頃仕事に・家事に・遊びにと走り回ってるワタクシ

突然睡魔に襲われてしまったのです。



その時、

たしかに窓の外でカサコソという不審な音を聞いたような気がしたのでございますが、

それが何か確かめる気力もなく、

そのまま意識が遠のいてしまいました。


そして、そのまま時間が過ぎ

ふと目覚め、

洗濯物をといれようと庭に出たときに

ワタクシ、

目を疑ってしまいました。


なんと

ワタクシのお庭の忠実なお庭番と思っていたりんたろうの真実の姿を知ってしまったからです・・・





茶色い柴犬が一匹

まるまっている・・・


DSC00867_サイズ変更

しかも

その場所は

紛れもないワタクシの花壇。。



そして奴の下でぺっしゃんこになってるのは

初夏にこんな美しい花を咲かせてくれるジャーマンアイリス!!

IMGP7038_サイズ変更


それが見るも無残なこの状態に・・・

しかも

悪びれることなくでっかい口を開けて大あくび(ーー゛)



DSC00866_サイズ変更

ああっ・・・(泣)



しかしワタクシはこの柴犬を責めることなどできませんでした。

なぜなら

この壁を挟んだ部屋のコタツでまるまって大口開けて寝ていたのは

ほかならぬワタクシだったのですから。。
スポンサーサイト
2011.01.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rinntarou.blog82.fc2.com/tb.php/257-405ecfdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。