えー、少し前になりますが

りんたろう、元気に11歳になってます(笑)


どれくらい元気かって?

それはこれから書きますね^^


この週末の三連休の最終日。
つまり昨日ね、

元気なりんたろうと一緒に家から歩いて行ける松尾寺へ
紅葉狩りを兼ねてロング散歩に出かけました。


これは近所の紅葉。

DSC01197.jpg

DSC01198.jpg

ここから川沿いの散歩コースを通って松尾寺へと向かいます。


りんたろうもテンション


楽しそうに歩いていました。

そう、

途中まで。。


というのも、もうちょっとで松尾寺に到着という所で突然

もう行かへん!!

と徹底抗戦の構え。

押しても引いてもなだめても動かない~~~

で、おりゃ!!と引っ張った拍子に


すぽーーーーーん!!


抜けました。

首輪が・・・


そして首輪が抜けて野良犬のごときスッポンポンの柴犬一匹、

くるっと向きを変えてはるか彼方の家を目指してダッシュ


ええっーーーーーーーー


いやいやいや、あかんやん!

待て!!

止まれ!!

と呼べど叫べど走り去るりんたろう・・・


私もダッシュで追いかけます。

しかし、追いかければ追いかけるほど嬉しそうに走っていく柴犬一匹


しかも私がダッシュすれば同じようにダッシュし、
速度を緩めれば同じようにゆっくり走りやがる!!

完全に追っかけっこの遊びモード


途中すれ違ったおばちゃん御一行様に笑われながら走る走る


ところが何を思ったのか突然立ち止まり、満面の笑顔で戻ってきて首を差し出したんですよ。

この時点で捕獲。


めちゃ焦りました。
そしてめちゃ汗だくになりました。

車のほとんど通らない田舎道でよかった~~~
そして
日頃ゆっくりとはいえ、走っててよかった~~~
ってこの時しみじみ思いましたね。


で、ゆるゆるにつけていた首輪を抜けない程度にしっかりつけ直して、再び松尾寺へと向かいます。


が!!

山門下の階段の前でまたもや

行かへん!!

仕方ないので階段下のわき道らしき道を行くことに。

するとさっきまでとは違って、スタスタと嬉しそうに歩き出したんです。

が・・・

実はこのわき道と思ったのはすぐに行き止まり。

戻ろうか・・・


と一瞬思ったんですが、方向は間違ってないしなぁ。

という無謀な判断をしたパパさんと私。

そう、完ぺき間違った判断を決行する、山だと遭難必至の二人と一匹。


そのまま道なき道を突き進むことに・・・


まあ、結論から言えばちゃんとした公園内の道に出たんですけどね~

途中りんたろうは生い茂った草の上にダイブしてずぼぼぼっ!!と沈むこと数回

まともな道に這い上がった時にはいろんな種やら引っ付き虫を全身につけて、
足もドロだらけになってました・・・


もちろん、私とパパさんの服にもいっぱいついてたけどね^^;

(↓まともな道)
IMG_0299.jpg


その後は順調にふつ~に公園内を散策。

IMG_0300.jpg

お寺の方に戻って紅葉を楽しもうと思ったら

やっぱりお寺には行きたくないらしい・・・

ここから先は行きません!

DSC01204.jpg

以前遠足できた時に突然

ご~~~ん!!

って鐘の音が鳴ってびっくりしたからね~

トラウマになっちゃったかな^^;


で、パパさんがお寺にお参りに行ってる間、公園内の紅葉を撮りました~

DSC01206.jpg

DSC01215.jpg

DSC01219.jpg
(「松尾寺の紅葉」は姉妹ブログ「カレンさんちのお庭でおしゃべり」に掲載しますね^^)

というわけで、約8キロほどのロング散歩を楽しんだ二人と一匹。

ねっ、とっても元気でしょ(笑)



あ~~~ほんま、えらい目にあったわ・・・


で、11歳になったプレゼントって何だと思う?

マジありえへんチョイスやで


おニューの首輪。
これって必需品やん!


IMG_0274.jpg

そして歯磨き用のデンタルなんちゃら・・・

IMG_0276.jpg

ケーキはどこやねん!

肉もってこいーーーーー!!


IMG_0272.jpg











2014.11.25 / Top↑
IMG_0098.jpg

昨日まで季節外れの暖かさが続いてたのに、
今日は一気に季節が進んだようです。

公園のモミジバフウもきれいに色づいてきましたよ^^


さてさて、地味~~~に続けているゆっくりジョギングですが、
やっぱり目標があるほうがやる気が出るのは世の常。

ということで、今シーズンは河内長野シティーマラソン10キロの部にエントリーしました。

大会は来年2月15日ですが、
60回の記念大会ということで参加賞以外に60回記念特別賞というのが全員にあるそうです^^

つまりちょっとお得な大会(笑)

完走目指してゆっくり楽しみながら走るのが私の信条なのですが、
やっぱり目標があると気合入りますもんね~

近くにできたららぽーと和泉開店セール(30%OFFのさらに2着以上買うと20%OFF)で新しいランニングシャツも買ったし^^

IMG_0129.jpg

おばちゃんになると着るものがだんだん派手になっていくわ~~~^^;
でも冬場はこの上にウインドブレーカー着るからピンクでも関係ないんだけどね(笑)


家族も今回エントリーしたし、お友達も一緒に走ります。
それぞれ練習して楽しく走りましょうね~~~


とりあえず今日は7.4キロ走りました。




母さんはお腹周りなんかにいろいろ溜め込んでるみたいだから頑張ればいいんじゃない^^

IMG_0055.jpg

しっかり練習すれば~♪

IMG_0057.jpg
2014.11.03 / Top↑
秋晴れの週末、みなさんは楽しい時間を過ごされたんじゃないでしょうか。

私はこの絶好の行楽日和の週末はどっぷり仕事でした。

それだけでも「はぁ~」っとテンション下がってたのに、
土曜日の朝一番、それ以上にテンションダダ下がりの出来事があったのです・・・


そう、タイトルにあるように
もうすぐ一年になろうかという私のiphone5s水没事件が起こったのです。


以下、このiphone5s水没事件およびその顛末に関してのレポートです。

今後同様の事件が起こって、誰かの参考になることもあるかと思いますので、
水没後どのような処置をしたのか書いときますね。


今回は画像なしで、とっても長文です。
私には関係ないわ~~~♪
という方はスルーしてくださいね。




事件が起こったのは寝ぼけ眼で起きてきた朝一番でした。

いつもならiphone5sを机に置いてからトイレに行くのに、
その日は何を考えてたのか、いや、な~んも考えずに無意識のうちにパンツの後ろポケットにIN


そしてトイレに入った時にポチャンという音で意識が完全に目覚めました。

振り返ると便器の中に紛れもなく私のiphone5sが沈んでる!!


①迷わず手を突っ込み、水の中からiphone5sを救出。
    おそらく一秒もたってなかったと思います。

②トイレに掛けていたタオルでくるんでとりあえず周りの水分をとる。
    用を足す前の水でよかった~  なんて意識もなかったですね。

③カバーを外す。
    この時焦っててうまく外せず、カバーの一部破損。
    

この時電源をOFFにせなあかんやろ!
っと思いながら、電源OFFにすることでショートするかも!
っと思ったり、とにかく焦りまくってるとボタンを押してしまったのか電源が入ってしまいひぇ~~~(泣)


④イヤホンジャックやDockコネクタなどに入っている水をとるため、ティッシュの上でトントンと軽く揺らす。
   後で調べると絶対振ってはいけない!と書かれてました。中に入った水が無駄に広がるからだそうです。
   
⑤ティッシュでこよりを作り、イヤホンジャックやDockコネクタなど水が絶対入ったと思う個所の水分を丁寧にぬぐう。

⑥アルコール除菌をする
   落ちた場所が使用前とはいえ便器の中ですから^^;
   

水入ってるよね。
水没したんだから。
でも、もしかしたら奇跡的に大丈夫かもしれない。
液晶も全然滲んでないし。
ちょっと試してみてあかんかったら修理しかないよね。
いや、どうせ修理に出すんやからダメもとで試してみるか。

やってはいけないと思いつつ、もしかしたら大丈夫かもという気持ちが勝ってしまい電源を入れてみた私。


あれっ。
全然いけてるやん。
電話をかけてみる。
ちゃんとつながるやん。
マジ、大丈夫かも。

カメラで写真を撮ってみる。
小気味いいシャッター音。
自分撮りもしてみる。
あら~、ちゃんと写ってるし。


そんな時、「iPhone水没」でググってくれてた家族が
「お母さん、SIMカード抜かな!!」


⑥慌ててSIMカードを抜く。
   保護カバーをしていたからか、水没後の救出が早かったからか、SIMカードはどうやら無事みたい。
   
⑦SIMカードを挿入し、電源をOFFにし出勤。

⑧仕事の傍ら、倉庫の除湿器を作動させ、その前にiphone5sを1時間半ほど放置し乾燥させる。

⑨バックアップは最近したところなので、電源をOFFにしたまま帰宅。
さらに乾燥させるため海苔などに入っている強力乾燥剤3個とiphone5sをジップロックに入れ丸一日放置。




そして恐る恐る電源を入れてみたら・・・


やった~~~!!

ちゃんと動くよ~~~




何とか復活しました。


よかったです^^

後でわかったことですが、SIMカードを抜いた本体部分に水没反応シールなるものがあり、
そこが赤くなってたら水没決定なんだそうです。
私の場合、ラッキーにも白いままだったので、この部分には水が入っていないことが目視で確認されました。


でも水没したのは紛れもない事実。
いつ不具合が発生するかは神のみぞ知るですが、
せめてあと一年ちょっとはもってほしいです。




とりあえず復活はしましたが、私の場合ラッキーがいくつかあったと思います。

まず、水没したのが水だったこと。
水没からの救出時間がおそらくとっても短かったこと。
水没したのが自宅で、しかも早起きしていたので出勤時間までの時間があり、焦りながらも余裕をもって処置できたこと。
職場に除湿器がありその日はたまたま除湿器のある場所で仕事ができたこと。
SIMカードが濡れていなかったこと。
捨てずにあった強力乾燥剤がたくさんあったこと。


以上がiphone5s水没から復活までの経緯です。
参考になりましたでしょうか。

皆さんも、水没にはどうか気を付けてくださいね。

えっ?こんなあほなことするのって私だけ?

あ~~~、また自虐ネタになってしまったわぁ・・・


長文にお付き合いいただきありがとうございました。










2014.10.20 / Top↑
先週は実家のお祭りでしたが、
今週は地元のだんじり祭りです^^

DSC00879_2014101120003942d.jpg

市内各地で行われる連合曳き、松尾連合は7台のだんじりが勢ぞろいしてパレードをします。

DSC00874.jpg

DSC00870.jpg

それぞれ趣向を凝らした纏が各町のだんじりの先頭をいきます。

DSC00866.jpg

DSC00856.jpg




大屋根に乗る大工方はやっぱり花形。
カッコいいですよね^^

DSC00869.jpg


各町自慢のだんじりの彫り物は芸術品ですね。

DSC00862.jpg

DSC00861.jpg

DSC00853.jpg


昼間の勇壮な姿とは打って変わって提灯に灯を入れた曳行です。

こちらは夜は小さな子供たちが参加できて、各町内をゆっくりとだんじりが進んでいきます。

DSC00951.jpg

DSC00952.jpg

大勢のギャラリーを引き連れてゆっくり進むだんじり。

みんな和やかに秋のお祭りを楽しんでますよ♪

DSC00953.jpg



2014.10.11 / Top↑
この頃突然雨が降ったり、蒸し暑かったり

爽やかなお天気!
って感じじゃないよね~

ボクはいつも一番快適な場所を探すんだ


たとえばここ

木陰だし、土の上だし、風通しはいいしね^^

IMG_1935.jpg


そしてすごい雨の時や雷が鳴ったらここ


玄関でつながれてるといってもみんながいるから安心なんだ^^


今夜はここで寝ようかな♪

IMG_1937.jpg
2014.09.06 / Top↑